レンタルサーバー選びに迷っている方へ!ロリポップサーバーの口コミを調査しました!【2024年3月版】

この記事にはプロモーションが含まれます。

この記事を書いた人

こんにちは!「Kou」と言います!

フリーランスでWeb制作をしています。

元々Web関係は未経験で全く別の職業を経験していました。

HTMLやCSSという言葉も全く知らない初心者でしたが・・・

Webフリーランスに転身することに成功しました!

現在はフルリモートでお仕事しています。

通勤や長時間労働のストレスから解放されました!

「エンジニア転職を成功させて、収入アップをしたい・・!」
「クラウドソーシングで案件を獲得するためにポートフォリオを作りたい・・!」
「アフィリエイトサイトで副収入を得て、自由な時間を作りたい・・!」

これらの目標を実現するためには、レンタルサーバーの契約が必要不可欠です。

Webフリーランスになるためにポートフォリオサイトの作成は必須です。

ポートフォリオサイトを作成するためにレンタルサーバーの契約をする必要があります。

ただ、

「実際どのレンタルサーバーを契約すれば良いのか?」
「自分に合うレンタルサーバーはどこのレンタルサーバーだろう?」
「レンタルサーバーが多すぎてどこのレンタルサーバーを契約しようか迷う」
「エックスサーバーって実際どうなの?」

と思った方は見てください!

今回の記事では「ロリポップ」の口コミをまとめました。
実際に使用されている方の口コミを見て、1つの判断材料としていただければと思います!
ロリポはコスパNo.1!人気プラン
全部スペックアップ記念キャンペーン開催!
実施期間 2024年2月15日(木)15:00〜2024年5月6日(月)23:59
対象プラン エコノミー・ライト・スタンダード:1、3、6ヵ月契約
ハイスピード:12、24、36ヵ月契約
キャンペーン内容 エコノミー・ライト・スタンダード:契約期間が2倍に延長
ハイスピード:契約期間が6ヵ月分延長

キャンペーン期間中に新規お申込み+無料期間10日以内に契約(ご入金完了)で契約期間が延長(詳細はこちら

レンタルサーバーの口コミなどの情報を調べるときの注意点

今回紹介するロリポップに限らず他のレンタルサーバーの口コミを調べるときや比較をするときに注意してほしいことを以下で書きます。

レンタルサーバーの選択は、ビジネスや個人のブログ運営において重要な決断です。

そのため、ロリポップレンタルサーバーを始めとする各種サービスの評価や比較を検討する際に、最新の情報を得ることの重要性を強調したいと思います。

レンタルサーバーの口コミを調べるときに情報が新しいかどうかに注意する

ロリポップでは2023年だけでも下記のようなプランの変更がありました。

5月1日

スタンダードプランの新規受付が終了し、ハイスピードプランがベーシックプランに名称変更されました。(詳細はこちら

8月7日

プランのダウングレードが可能になりました。(詳細はこちら

10月12日

スタンダードプランが復活し、ベーシックプランが再びハイスピードプランに名称変更されました。(詳細はこちら

2024年2月15日

さらに2024年になってもプランのアップグレード!!

コスパNo.1宣言!!

出典:ロリポップ

またプランがスペックアップしました!!

ロリポップに関しては、特に2023年にプランの名称変更などが頻繁に行われました。

読者の方も様々なサイトでレンタルサーバーの口コミをチェックしているかと思います。

しかし過去の情報や口コミはすぐに古くなってしまいます。

正しい選択をするためには、最新の情報を確認することが不可欠です。

当記事では書いてある情報を定期的に見直した上で記事を更新しています。

その記事に書いてあることが「最新の情報」なのかをチェックする!

スペックアップした内容は以下の通りです。

ロリポップ料金表(2月15日〜5月6日まで)

ロリポップ価格表 エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン ハイスピードプラン エンタープライズプラン
キャンペーン 5月6日(月)23:59まで 5月6日(月)23:59まで 5月6日(月)23:59まで 5月6日(月)23:59まで
容量
(スペックUP!)
100GB -> 120GB 200GB -> 350GB 300GB -> 450GB 400GB -> 500GB 1.2TB
容量のうちファイル容量として使用できる上限(スペックUP!) 70GB -> 90GB 160GB -> 300GB 250GB -> 400GB 350GB -> 450GB 1TB
独自ドメイン
(スペックUP!)
50 100 -> 200 200 -> 300 無制限 無制限
データベース
(スペックUP!)
1 -> 50 50 -> 100 無制限 無制限
WordPress × ⚪︎ ⚪︎ ⚪︎ ⚪︎
メールサポート 48時間以内 48時間以内 48時間以内 24時間以内 24時間以内
無料独自ドメイン 2個※1 2個※1
電話サポート ⚪︎ ⚪︎ ⚪︎
自動バックアップ 無料 無料
1ヶ月契約
(キャンペーン)
198円
(実質99円/月)
550円
(実質225円/月)
1100円
(実質550円/月)
1430円 2640円
3ヶ月契約
(キャンペーン)
198円(計594円)
(実質99円/月)
495円(計1485円)
(実質247.5円/月)
1045円(計3135円)
(実質527.5円/月)
1320円(計3960円) 2640円(計7920円)
6ヶ月契約
(キャンペーン)
198円(計1188円)
(実質99円/月)
462円(計2772円)
(実質231円/月)
935円(計5610円)
(実質417.5円/月)
1210円(計7260円) 2420円(計14520円)
12ヶ月契約
(キャンペーン)
198円(計2376円) 418円(計5016円) 770円(計9240円) 990円(計11880円)
(実質660円/月)
2365円(計28380円)
24ヶ月契約
(キャンペーン)
198円(計4752円) 352円(計8448円) 605円(計14520円) 935円(計22440円)
(実質748円/月)
2255円(計54120円)
36ヶ月契約
(キャンペーン)
198円(計3564円) 220円(計7920円) 440円(計15840円) 550円(計19800円)
(実質471円/月)
2200円(計79200円)

ロリポップレンタルサーバーのスペックアップについての詳細はこちら

ロリポップのよくない口コミ・評判

ロリポップは2023年の間にプランの廃止、名前の変更、復活がありました。

それ以前に更新された口コミが正しくなくなっている可能性があります。

当記事では2023年以降の口コミのみをピックアップして紹介します。

最初に一括請求なので注意が必要!

エックスサーバーの口コミの記事でも紹介しましたが、初回に一括払いです。

請求金額を見て「思っていた金額と違う・・・」となってしまう可能性があります。注意しましょう!

WordPress管理画面に入れないエラーが発生する時がある

この件に関しては自分もクライアントワークで対処したことがあります。

「サイトにはアクセスできるのに、WordPressの管理画面にアクセスすると画面が真っ白になってログインができない。なんで?・・・」
という状態になったら「headers already sent byエラー」が発生している可能性が高いです。
自分の場合はWordPressでデバッグモードにしたときにエラーが発生し、管理画面だけログインができなくなりました。
エックスサーバーやさくらインターネットでデバッグモードにしたときはエラーが発生しませんでした。
つまりデバックモードにしたときにエラーが発生するのはロリポップ特有のエラーなのかと思いました。
詳しくは下記記事で解説しています。
headers

Warning: Cannot modify header information - headers already sent byエラーの発生原因と対処した方法について記事にしています。

403エラーが発生する時がある

「急にサイトが表示されなくなった・・!」
「403エラーって何??」

ロリポップのWAFのエラーの口コミは他のサーバーの口コミと比べて多かったので、載せました。

急に403エラーになったときは、WAFを一時的にOFFにすることで直る可能性があります。

契約する前に対処法を知っておくことで、万が一エラーが出たときにも落ち着いて対処できます。

ロリポップの公式サイトにも記載があります。

「403 Error 不正なパラメーターが送信されたため、アクセスをブロックしました」と表示されます

ロリポップのよくない口コミのまとめ

初回の一括請求には注意!
エラーが発生することがある

ロリポップの良い口コミ・評判!

こちらも良くない口コミと同様、2023年よりも前の口コミを選んでいません。

ロリポップはWordPressが速いという口コミ

ロリポップのハイスピードプランより上のプランの表示スピードは速いという口コミがあります。

リスクが低い

ブログでアフィリエイトを始めたいと考えている方は、「小資本でリスクが低い」というメリットを感じて始めたいと思っている方が多いと思います。

安い

商品名の良い口コミ・評判の総評

ハイスピードプランなら「WordPressの表示速度No.1!」
費用が安い!つまりリスクも低い。

ロリポップをおすすめしない方

ロリポップをおすすめしない方についてまとめました。

業界No.1のレンタルサーバーが良い方

業界No.1のレンタルサーバーが良い方は「エックスサーバー」をおすすめします。

業界No.1の「信頼性」や「顧客満足度」があるということなので、選んだ後の失敗のリスクは少なくて済みます。

エックスサーバーの口コミについては下記記事にまとめています。

エックスサーバー口コミ【2024年2月版】

レンタルサーバー選びで迷っている初心者の方向けで、国内No.1シェアの実績を持つエックスサーバーのリアルな口コミを集めました。レンタルサーバー選びの参考にしていただければと思います。

安さとバックアップ機能を重視する方

安さとバックアップ機能を重視したいと言う方は、「さくらインターネット 」のレンタルサーバーの方がおすすめです。

ロリポップのレンタルサーバーは「ハイスピードプラン」と「エンタープライズプラン」の上位プランでないとバックアップが無料ではないです。

「スタンダードプラン」以下でバックアップを取る場合は別途オプションで月額330円の費用がかかってしまいます。

以下の表を見ると、ロリポップでバックアップを使用する場合は、()内の料金が適用されます。

安さとバックアップ機能を重視する場合は「さくらインターネット 」のレンタルサーバーがおすすめです。

ロリポップ
さくらインターネット
ロリポップ! ロリポップ! さくらインターネット
プラン名 ライト スタンダード スタンダード
キャンペーン 5月6日(月)23:59まで 5月6日(月)23:59まで
容量 200GB -> 350GB 300GB -> 450GB 300GB
無料独自ドメイン
自動バックアップ 有料オプション
(330円/月)
有料オプション
(330円/月)
無料
1ヶ月
(キャンペーン)
275円
(実質605円/月)
550円
(実質880円/月)
524円※1
3ヶ月
(キャンペーン)
247.5円
(実質577.5円/月)
522.5円
(実質852.5円/月)
524円
6ヶ月
(キャンペーン)
231円
(実質561円/月)
467.5円
(実質797.5円/月)
524円
12ヶ月 418円(748円) 770円(1100円) 437円
24ヶ月 352円(682円) 605円(935円) 430円
36ヶ月 220円(550円) 440円(770円) 425円

※1 毎月払い524円(毎月払いの場合、3ヶ月の最低利用期間あり)

5月6日までのキャンペーン価格を適用しても、バックアップオプションをつけると「さくらインターネット」の方が安い!

ロリポップをおすすめする方

ロリポップをおすすめする方についてまとめました。

WordPressの表示速度No.1のレンタルサーバーを選びたい方

出典:ロリポップレンタルサーバー(2024年2月)

月額550円〜となっているので、ハイスピードプランよりも上のプランをさしています。

「個人で転職するためのポートフォリオをWordPressで作成したい。」

「WordPressを使用したアフィリエイトサイトを作成したい。」

と考えている方は「WordPressの表示速度がNo.1」のロリポップの「ハイスピード」プランは最適なプランかもしれません。

「ただ、表示速度がNo.1ってのはどこのレンタルサーバーの会社も謳っているよな・・・」
と、レンタルサーバーを比較する中で自分は思ったので、調べてみました。

ロリポップが謳っている表示速度

「WordPressの表示速度No.1」
WordPressの表示速度No.1の右下の※1を公式サイトから引用します。

※1:「HostAdvice.com」調べレンタルサーバー国内シェア上位3サービスにおける同一価格帯プラン比較。計測期間は2023年7月9日〜14日。WordPressに同一のテストデータをインポートしたサイトへ外部の同一環境から接続。各社、無料で利用できるCache機能を有効にした状態でレスポンス速度を計測。

ロリポップの「WordPressの表示速度No.1」は「HostAdvice.com」という第三者機関の調査結果だとわかりました。
第三者機関が調べた情報なので信ぴょう性が高いですね!

エックスサーバーが謳っている表示速度

出典:エックスサーバー(2024年2月)

「国内シェアNo.1 サーバー速度No.1」

サーバー速度No.1の右上の※2を公式サイトから引用します。

※2 2024年1月30日、自社調べ。サーバー速度について、自社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadを5回計測した結果によるもの。複数プランがあるサービスにおいては、独自に選定したプランを除き、サービス内の最下位プランで計測。業界のシェアはhostadvice.comのデータをもとに算出。

「国内シェアNo.1」については2023年10月時点でW3Techs という第三者機関の調査結果です。

先ほどロリポップでも紹介した「HostAdvice.com」にアクセスしてもエックスサーバーがシェアNo.1と出るので、シェアNo.1に関し

ては信ぴょう性のある結果といえます。

「サーバー速度No.1」に関しては自社調べでの調査結果でした。

さくらインターネットが謳っている表示速度

出典:さくらインターネット(2024年2月)

「WordPressサイトが速い国内最速級レンタルサーバー」
特に自社調べなどの文言はありませんでした。最速級のレンタルサーバーと言っているだけでNo.1とは書いてありませんでした。

ConoHa WINGが謳っている表示速度

出典:ConoHa WING(2024年2月)

「ブログ・ホームページに最適サーバー処理速度No.1」
サーバー処理速度No.1の右下の※1を公式サイトから引用します。

※1 2024年1月自社調べ。サーバー処理速度の計測結果は、日本国内シェアを90%以上占めたトップ10サービスの、各サービスの最下位プランをh2loadとApache Benchで5回計測した平均値です。計測時の接続元サーバーは、すべてのサービスにおいて、第三者サービスの同一サーバーを利用して条件が公平になるように計測しています。

自社調べでの調査結果でした。

ロリポップサーバーのハイスピードプランでの「WordPressの表示速度No.1」は第三者機関の調査結果なので信ぴょう性が高い!
つまりWordPressの表示速度がNo.1のサーバーを選びたい場合は、ロリポップのハイスピードプランがおすすめです!

ロリポップについてのよくある質問

ロリポップ公式のよくある質問からいくつかピックアップしました。

なぜそんなに安いのですか?

ハードウェアやインフラの低価格化を背景に、安価でのサービス提供が可能となりました。 安いからといってサーバーが重かったりサポートが悪いといった事はありませんのでご安心ください。

サーバー利用料金以外の料金は発生しませんか?

弊社より請求いたします料金は以下の通りです。

サーバーご利用料金

オプションご利用料金(オプションご利用時のみ)

事務手数料(コンビニ決済の場合)

契約するとどのようなサービスを利用できるのでしょうか?

当サービスをご契約いただくと、ホームページやブログ、ネットショップの作成やメールサービスをご利用いただけます。 詳しくは当サービスの特長をご覧ください。

領収書、請求書、見積書、適格請求書の発行は可能ですか?
詳しくは公式の下記リンクをご覧ください。
サーバー利用料金の支払い方法・支払い手順がわかりません?

お支払い方法のマニュアルにて、お支払い方法別にお支払い手順をご確認いただけます。 ※お支払いのお手続きは、ユーザー専用ページ内での操作が必要です。

お申し込みはこちら

>お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら